読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクのブログ

変わりゆく風景やものを単なる私的思い入れで記録中。意外とのんびりしてられない。

[マカオ]ポルトガル菓子、Pastéis de Nata(エッグタルト)

ポルトガルのお菓子「Pastéis de Nata(パスティス・デ・ナタ ←複数形)」。つまり、エッグタルトとしてお馴染みのカスタードが入ったサクサクのパイ。モゥ、本当においしい!

マカオではあちこちで売られているけど有名なのは、「澳門安徳魯餅店(Lord Stow's Bakery)」と、「瑪嘉烈蛋撻店(Margaret's Café e Nata)」。前者は、路環島(コロアン島)にあるため、今回は行けず。

 なので、マカオ半島内にあるお店、瑪嘉烈蛋撻店(Margaret's Café e Nata)に行くことに。路地裏にあって、こういうところに入っていくのかなと一瞬躊躇したけど、

お店の前は大賑わい。
最初「え?」と思った路地裏の光景も、マカオの町並みの特徴としてだんだん慣れてくる。場所は、リスボアからはもちろん、宿泊先のホテルシントラからも近かったので、有難かった!

暑かったし、混んでたのでテイクアウト。

 

こちらは、上記、瑪嘉烈蛋撻店(Margaret's Café e Nata)のすぐ近く。ポルトガル料理のレストラン&カフェ。

 

エスプレッソとエッグタルト。
エッグタルトは、マーガレットのタルトよりカスタードが軟らかめで、プリンみたいだったけど、こっちはこっちでおいしかったですよ。

出発前にいろんな人のブログを参考にさせていただいたのだけど、物価がどんどん上がってるのですね。2014年に行った方はエッグタルト8MOPと書いている人が多く、その方達も過去に行った人のブログを参考にしたときは6MOPだったそう。

2015年11月中旬、10MOPでした。
(2015年11月中旬のある日: 1MOP =15.4426 JPY)


路地裏なので、わかりにくいので手書きみたいな地図、掲載しておきます。