読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクのブログ

変わりゆく風景やものを単なる私的思い入れで記録中。意外とのんびりしてられない。

[マカオ]宿は新麗華酒店~HOTEL SINTRA

世界遺産巡りがしたかったので、その近くに宿を予約することに。安い宿(特にアジアの場合)は、やめた方がいいという友人のアドバイスをもとに、アゴダや楽天トラベル、エクスペディアで検索。

候補に挙がったのが富豪酒店(ホテルビバリープラザ)。場所をほめるレビューはたくさんあったけど、それ以外は見当たらない(それしかない?)ことが気になったので、再度調べると何とも派手な部屋の画像がネット上にあるわあるわで驚いた!好みの問題かもしれないけど、もっと落ち着いている部屋がいい。

そんなわけでもう一度調べたら、新麗華酒店(ホテルシントラ)が出ていたので、ここに決定。値段はそれほど変わらず、朝食付き。

場所もこっちの方が世界遺産の1つ、セナド広場に少し近い。

 さっそく予約!三ツ星ホテルです。

 

*料金

1泊、850HKD (Incl. Breakfast, No Dinner )。
3泊で、2,550HKD (Not included:10 % service charge, 5% TAX)

朝食はアリでもなしでも同じ金額だったので、アリで予約。
11月はマカオの観光シーズンのため、少し高めなのかも。マカオGPの前だったので、本当に高い時期はうまく逃れた感じ。

 

*支払方法(ディポジットと精算)

予約はサクッと完了。
発行されたConfirmationには次のように書かれていました。

Payment by Customer
* The total rate and any incidental expenses will be settled directly between the guest and the hotel.


う~む。問題は、通貨と支払方法、そこが知りたい。
また、チェックイン時に、ディポジットと写真付き身分証明書の提示を求められるそう。口コミでは(部屋にもよるみたいだけど)ディポジットは500HKD~1,000HKDの間、現金払いだと割高になるという。

ポイントを整理。

  • 支払いは香港ドル(HKD)のみ?パタカ(MOP)は?
  • クレジットカードのみ?デビッドカードは使える?現金でもいいの?
  • カードの場合、VISA、Masterは問題ないとして、JCBは?予約サイトの登録はJCBなんだけど、現地でVISAを出してもいいのか
  • ディポジットの金額はいくら?
  • 友人は別の国から来るが、どちらの国のレートで支払った方が得か?
  • 写真付き身分証明書の提示は予約者のみ?

と、頭がぐるんぐるん。
これは事前の両替にも影響するので、はっきりしたいところ。

 

結果

  • 支払い通貨:パタカ(MOP)でもOK.
  • 支払方法:クレジットカードでOK。デビッドは手数料が高い。現金でも可能ではあるらしいけど、基本はクレジットカードらしい。VISA,Master,JCBが可能。
  • 予約サイトのJCBをそのまま使ったので、違うカードは出していないので不明。
  • ディポジット:500パタカ(MOP)。
  • 某アジアのドル⇔パタカより、日本円⇔香港ドルorパタカの方が得。
  • 身分証の提示はパスポートでOK。予約者のみ。同室の宿泊者は不要。

 

ディポジットの精算

チェックイン時に、ディポジット込の金額、3,432.50パタカで仮の伝票を切られてます。チェックアウト時には、ディポジット分を差し引かれた2,932.50パタカで伝票を切られています。
ディポジット込の伝票は、目の前でキャンセルの処理をしてくれてます。そして、この2枚が私の手元にあります。

 


で、結局いくらだったの?という話。
これは実際に請求が来てから、追記しますね。

 

部屋はこんな感じ

スタンダード(ツイン)、禁煙室です。インテリアは落ち着いてる感じでしょ?

外はすごく暑く、湿度も高いけど、ホテルの中は冷えていて、肌寒いくらい。歩いて帰ってきた後はホッとする涼しさなんだけど、長くいるとね。結構冷えます。

 

薄手のお布団だけなので、毛布を借りるか、寝るときに少し厚着をしてもいいくらい。真冬用の靴下とレッグウォーマー、長そでのパーカーと薄手の長そでシャツ着て寝てました。

それでも、喉をやられてしまい。ずっと声がガラガラ。
浴室は広々。
アメニティは、シントラ・ブランド(?)。洗浄力はやや強い感じ(特にリンス in シャンプー)がしますので、日常使いのものを持ってきてもいいかも。

815室、部屋からの眺めはこんな感じ。

 

朝食:Buffeスタイル

パンもお粥もあり。

ミニ・パンケーキを自動で焼いてくれる機械がありました。
ボタンを押して1分後、横から、ぺろん・・って落ちてきます。落ち方がかわいかった(笑)。お試しあれ。

おいしい方だと思います。
種類も豊富だし。

マカオにしては(といっては失礼だけど)、スタッフさんがまめまめしく動いていて、サービスしてくれようと気を配ってくれているのがよくわかります。
サービスという概念がない社会主義の一面を見たかと思えば、こうした資本主義らしい一面もありました。

日本はサービス過剰になりすぎて、断りにくい時とか、型にハマり過ぎてる感があるから、ちょっとぎこちないくらいのマカオ、それはそれで結構、居心地よかったです。

頑張れ、マカオ!