読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクのブログ

変わりゆく風景やものを単なる私的思い入れで記録中。意外とのんびりしてられない。

アートアクアリウム@京都・二条城

TVでも紹介されてるのでご存知の方も多い、アートアクアリウム。
京都に行くならついでに行きたいけど、無理かな~と半ばあきらめていたのですが、22:00までやってるんですね。間に合いました。

普段入れないであろう、夜の二条城(世界遺産)。
もちろん歩ける程度の照明はありますが、隅っこの方は結構暗くて、

忍者とかいるかもな (´-`) ふっ

と思いつつ、自分の気分もちょっと「くノ一」。
そんな闇の中に設置されているので、眩しいくらい鮮やかです。

 場所によってはもっとケバく、下手するといかがわしい感じになりそうだけど、「古き」の中に据え置いているから、いいのかな。

ライティングも一部を除いて、刻々と変化させているから、写真撮影はOKだけど、動画は禁止。わかるような気がしますね。

写真で撮ってみると、金魚が動いていると違うなとつくづく思うので、実物をご覧頂きたいと思う!

金魚ばかりが目立っていて、アーティストは誰?と思った私のような人もいるかもしれないので、ちょっと書いておきます。アーティストは木村英智さん。彼のHPによると

“アート”“デザイン”“インテリア”と自身がライフワークとして追及している「アクアリウム」を融合させるアクアリストの第一人者。
変幻自在な水槽デザイン、ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理と組み合わされる『アートアクアリウム』という独自の分野を確立させ、
アクアリウムを用いて美術館でアートとして有料展覧会を開く唯一の存在となる。
展覧会におけるインテリア、ライティング、映像、音楽、空間構成も自らデザイン・監修する。

のだそう。

展示は屋外に設置されているので、雨天で中止のときもあるらしいのですが、小雨程度だったので大丈夫でした。
キャリーバッグなど大きいものは、コインロッカー(300円)に預けて入場することになります。コインロッカーはあるけど数少ないので、手荷物は少なくして来場した方がいいと思います。

平日の夜&小雨だったせいか空いていました。ねらい目です。