読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクのブログ

変わりゆく風景やものを単なる私的思い入れで記録中。意外とのんびりしてられない。

世界遺産

[マカオ]世界遺産巡り(7) 祈りと防衛~天主堂跡→ナーチャ廟→旧城壁→モンテの砦

マカオに来たら、夜に見る世界遺産や古い街並みもいいと思う! 聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊、Ruínas de S. Paulo)。昼と夜に行ってみました。 マカオに来たら、夜に見る世界遺産や古い街並みもいいと思う! 聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊、Ruínas de S. P…

[マカオ]世界遺産巡り(6) 聖ドミニコ→カテドラル→大堂広場

この教会もきれいに塗り直され過ぎ、建築様式以外はそれほど「歴史」を感じないかも。せめてもう少しレトロな感じはあってもいいかな、「塗り過ぎだよ!!」と思いました(笑)。 気のせいかな、教会はイエロー系に塗り替えられていってるけど、竣工当時は何…

[マカオ]世界遺産巡り(5) リラウ広場→港務局ビル→バラ広場→媽閣廟

これも世界遺産?と見過ごしそうなものも含めて、半日で半分くらいは巡ることができました!見過ごしそうなものって?それがこちら(↓)。これが「リラウ広場」です。ちっちゃ・・・。 大きなガジュマルの木は見事だけれど、どちらかというとその周辺の住宅…

[マカオ]世界遺産巡り(4) 個人の邸宅も世界遺産?鄭家大屋

孫文や毛沢東に影響を与えた思想家&文豪の鄭觀應の邸宅。小さいマカオ半島で4000平方メートルの敷地と、見事な中国建築と西洋建築のMIXに圧倒。 あと、国土面積の違いか、考え方の違いか。日本人は権力やお金を持つと、敷地の広さはもちろんだけど、高い建…

[マカオ]世界遺産巡り(3) 聖ヨセフ修道院及び聖堂→聖ローレンス教会

マカオの世界遺産は(いまのところ)、ごく一部を除いて、教会でも内部の撮影はOKだし、日本のお寺のように拝観料を取ることもないから気軽に観光できました。警備の人もいるけど、監視している感じもなく。 管理人はクリスチャンじゃないので、教会でどうし…

[マカオ]世界遺産巡り(2) 聖オーガスティン教会→ドン・ペドロ5世劇場→ロバート・ホー・トン図書館

世界遺産じゃなくとも見てて面白い町並み。民政総署の横道に入ると、この光景。パステルカラーのポルトガルっぽい建物の隣には、古い集合住宅。マカオは西洋と東洋の文化が入り混じり・・と聞いていたけど、こんなに細かく入り混じっていたとは。 世界遺産も…

[マカオ]世界遺産巡り(1) 民政總署大樓→セナド広場→仁慈堂→三街会館

世界遺産を巡りのスタート地点に設定したセナド広場に向かっていたら、その前に出会った世界遺産「民政總署大樓/Edifício do IACM (民政総署ビル)」。宿泊先のホテル・シントラから歩いて10~15分くらい。 ここは、ポルトガル統治時代から現在に至るまで、…