読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キロクのブログ

変わりゆく風景やものを単なる私的思い入れで記録中。意外とのんびりしてられない。

古い駅舎が好き:海外編(1)台湾

10年くらい前、友人が住む台湾に遊びに行った時、歩きながら何気なくカメラを向けた駅舎の写真。日本統治時代に建てられたものばかり。

旧・高雄駅
台湾南部の都市「高雄(カオシュン)」。1940年竣工なので、日本統治時代の終わり頃ですね。
(撮影2006年10月)。

続きを読む

失われていく戦争の記録@骨董市にて

神奈川県藤沢市の龍口寺(日蓮宗)の骨董市は毎月第3日曜日。(モノレールの江の島駅のすぐそばです。)
ここ数年かなあ、骨董市に行くと出征前に撮った写真や訓練中の写真、軍事郵便などが売られているのを普通に見かけるようになりました。

ご家族のところに返してあげたい気持ちになるものも多いのですが、ご家族が収納や処分等に困り、古道具屋さんなどに持ち込むことが多いのだとか。
※ネットオークションでも売買されてるみたいだけど偽物に注意だそうですよ!

写真を見ながら老紳士が「この服は予科練だねー、こっちは○○だねー」とか解説してくださいました。「僕は昭和6年生まれだから、こういうのは見ればすぐわかるよ。」とのこと。
私達の世代が「あの制服はどこの高校か」咄嗟に判別できたように、実にさらっと判別。さすがです。その時代にその場所に生きてたってこういうことなんだな。頭で覚えたの違う。

続きを読む

ニコライ堂@御茶ノ水

御茶ノ水のシンボル的なレトロ建築、ニコライ堂。
近代的なビルとの対比もすごくて、ここだけちょっと異空間。正式名称は「東京復活大聖堂教会」で、ギリシャ正教とも呼ばれる「正教会」だそう。

名前も建築もロシアっぽいのでロシア正教会かと思ったら、違うんですね、失礼しました!建立に当たった伝道師の方(亜使徒聖ニコライ)がロシアから来た方だとか。
おそらく、ニコライ堂にはこうした質問が多数寄せられるのでしょう。現地でとんちんかんな質問をしてしまう前に一読しておいてよかった、な記事がありました。

続きを読む